福岡で全身脱毛するならここ!クリニック&サロンランキング

福岡で全身脱毛するならここ!クリニック&サロンランキング

ツヤ肌美人が選んだ全身脱毛クリニック&サロンin福岡

福岡の全身脱毛クリニック格安ランキング  » 解決!全身脱毛の気になる疑問 » 全身脱毛で考えられるリスクとは

全身脱毛で考えられるリスクとは

そもそも全身脱毛ってどんなことをするの?

毎日、自分でムダ毛の処理をしているという人も多く、少しでも面倒なことをなくしたいと考えている人も多いもの。そこで、多く人が注目しているのが全身脱毛です。テレビのCMや街頭看板などで、よく目にしたり耳にしたりする人も多いのではないでしょうか。しかし、一度試してみたいと思っても、費用が高額なこともあり、全身脱毛そのものの仕組みが分かっていないと、実際に全身脱毛に踏み切るのは難しいもの。

多くの脱毛サロンで取り入れている方法は、毛根の生え変わりの周期に合わせて光を照射する方法です。例えば、福岡エリアのみならず、全国展開している脱毛サロン、ミュゼプラチナムでは成長初期・成長期・退行期・休止期と一定の周期を繰り返し体毛が形成していくのを利用しています。脱毛に適している成長期や退行期に光を照射してメラニン色素に刺激を与えることで脱毛を促す方法です。

この光は医療用に開発された専用の強力なレーザーで脱毛サロン、美容サロン共に同じものが使用されています。しかし、強力なレーザーであっても一度で全ての処理を終えるというわけではありません。休止期に入っている毛根部分はレーザーで取り除くことができないためです。

また、毛周期は部位によって異なるため、1回の施術で全身脱毛を行なうことは不可能と言われており、何度か通って全身脱毛を完了させるのが一般的と言われています。本格的に脱毛を行う前にはカウンセリングや相談が行われ、施術を受ける側がしっかりと納得して施術が行われています。

全身脱毛はどんな人がよく利用している?

全身脱毛は、若い女性が多く利用しているイメージを持つ人も多い一方で、30代から40代の大人の女性にも人気が高まっています。ワキ脱毛などの部分脱毛は比較的安価で受けられるようになり、おしゃれをする感覚で施術を受ける人も現れ、ハードルが下がってきました。しかし、全身脱毛となると数十万もの費用がかかるため、金銭的に余裕がある大人の女性の利用者が多くなっています。

また、子育てがひと段落し、自分の人生を謳歌したいと考える年代の利用者も増加傾向です。反対に脱毛自体の低年齢化も進んでおり、大手サロンが駅の近くに出店したり、さまざまなサービスを展開していたりして、制服姿で脱毛サロンに通う学生も多くなっています。小学生でも脱毛オッケーとしているところもあり、誰でも気軽に脱毛ができるサロンも増えつつあります。

全身脱毛で考えられるリスク

全身脱毛は、毎日のムダ毛の処理をなくしてくれる反面リスクが多いのも事実です。全身脱毛を受けた人の多くが悩まされるのが、施術直後の肌のトラブルです。脱毛時にレーザーが当たった箇所が軽い火傷状態になり、肌の炎症作用が起こることがあります。具体的には、肌が赤くなったり、ヒリヒリとした感じがしたり、むくみが現れたりと人によって症状はさまざま。場合によっては数日間続くことあり、肌トラブルで病院を受診する人もいます。また、毛嚢炎と呼ばれるニキビ跡のような発疹が現れることもあります。これは、脱毛によって、肌のバリア機能が低下した毛穴に、常駐菌であるブドウ球菌などの雑菌が入り込んでしまうことが原因です。

特に皮膚の弱く、常に清潔に保つことが難しいデリケートゾーンに起こることが多いのが特徴。また、男性の場合、ヒゲは毛根が根深く毛穴の奥まで傷ついてしまう恐れがあり、皮脂の分泌が多いため毛嚢炎になりやすいようです。軽度の場合は、自然治癒することができますが、悪化すると痛みが出ることもあるため、注意深く見ておく必要があります。また、ワキの脱毛をした際にはワキ汗が酷くなったと感じる人も多くいます。

全身脱毛はリスクばかりではない

全身脱毛で起こるリスクについて先述しましたが、リスクばかりではありません。主なメリットは三つあります。一つ目は、肌がきれいになるということです。女性なら誰でも期待することではないでしょうか。自己処理を行う場合、多くの人が利用しているカミソリは、実は肌へのダメージが多いことで知られています。シェービングクリームを使用して丁寧に処理をしていても、色素沈着や埋没毛などのトラブルは避けては通れません。しかし、全身脱毛を行なうことで日々の処理が省けるため、肌状態がいいまま保つことが出来るようなります。

多くの脱毛サロンでは、美肌効果が高いジェルやローションなどを使用しているため、さらなる美肌が望めるのです。二つ目のメリットは、日々の自己処理にかけていた時間を削減できるということです。夏場など露出の多い季節は特に、念入りになり脱毛処理にかかる時間は、1日5分と考えると、年間で30時間も費やしている計算になります。

全身脱毛をすることで、毎日の時間を削減できるだけではなく、空いた時間を有効活用することができるようになります。空いた時間で他のケアができたり、ゆったりとお風呂に浸かる時間を確保できたりとメリットはたくさん。定期的に買い替えていたカミソリなども購入する必要がなくなるのもうれしいポイントです。

三つめは、普段自分の手が届かないところや見えないところも脱毛できるという点が挙げられます。背中や首など自分の目で確認できない箇所は自己処理が難しいと感じている人も多いものです。しかし、自分からは見えていないからと処理が甘くなりがちな部分こそ、周りからよく見えています。自分で処理が難しいため、パートナーに協力してもらう人も中にはいますが、処理しているところを見られること自体に、嫌悪感を抱く人がいるのもいるでしょう。その点、全身脱毛をすれば、プロの手によって普段処理が甘くなりがちな部分もきれいにすることができます。

全身脱毛でトラブルが起きた際の対処法

全身脱毛を受けると、少なからずリスクやトラブルが発生するものですが、自分の身に起こった時に具体的にどう対処すればいいか知っておくと安心です。トラブルによって対処方法が異なるため、まずはしっかりと患部の状態を観察しましょう。赤みや腫れがあった場合は、ほとんどの場合が1週間程度で治ることが多いので、それほど心配はいりません。

しかし、稀に赤みや腫れが引かない場合もあるので、その場合は病院で診察してもらいましょう。また、かゆみや肌のこわばりが生じることもあります。レーザーによる照射を受けた直後は、乾燥しやすいのが原因です。むやみにかいてしまうと、さらに悪化することも考えられます。

かゆみを感じる場合は、保冷剤や濡らしたタオルで冷やし、しっかりと保湿することで改善できます。これらは、カミソリなどで自己処理を行った際にも言えることですが、普段から入浴後に保湿クリームを使用することで防ぐことが可能です。毛嚢炎や色素沈着は、脱毛した部分を清潔にしておくことで予防できます。毛嚢炎はニキビのようにふくらみが現れるのが特徴のため、自分で潰してしまったり、必要以上に触ってしまったりしないようにしましょう。

リスクを軽減させるにはサロン選びも大事

極力、リスクやトラブルを避けるためには、施術を受ける側のサロン選びも大切です。都心部では多くの脱毛サロンが立ち並んでいますが、それは地方都市である福岡も例外ではありません。ネットでは、人気のサロンがランキング化されていますが、大事なのは、気になるサロンの情報をしっかりと得ることです。

実際に利用している人の口コミを参考にしてみてもよいでしょう。その上で、サロンに出向いてみて、熱心にカウンセリングをしてくれるサロンなのか、脱毛器具を含めて衛生面はどうなのか、じっくりと確かめることが重要です。あらかじめ、自分の目で確かめることによって、リスクを減らせることもあります。費用も決して安価ではないため、しっかりとサロン選びをして少しでもリスクを軽減させることが大切です。

発毛は本来ならば、自然の摂理であるため処理しすぎないのが望ましいとされています。全身脱毛に関わらず、脱毛処理を行なうことで何らかのリスクがあることも知っておくことが、必要不可欠です。大きなトラブルに発展しないためにも、全身脱毛によってどんなリスクがあるのか事前によく理解しておきましょう。

コンテンツ一覧